Snow Town Community Magazine「YUKINOMACHI TSUSHIN」
雪をテーマにした雪を感じさせる幻想的な物語

第17回ゆきのまち幻想文学賞が決定しました

2007年3月12日(月)、東京・六本木の「ザ・クレードル」にて、「第17回ゆきのまち幻想文学賞」本審査が行われました。審査員の高田宏氏(作家)、萩尾望都氏(漫画家)、乳井昌史氏(エッセイスト)の厳正な審査の結果、下記の作品が受賞・入賞いたしました。
審査の様子

第17回ゆきのまち幻想文学賞 審査結果

一般部門
大賞
宇多ゆりえ 39歳(東京都) 「おいらん六花」
佳作
(6編)
・真帆 沁 38歳(神奈川県) 「穢れなき薔薇は降る」
・建石 明子  31歳(岡山県) 「菱川さんと猫」
・工藤 実  44歳(青森県) 「一休ちゃん」
・進藤 小枝子 54歳(秋田県) 「赤いぼんでん」
・迦都リーヌ  43歳(愛知県) 「あわてた雪女」
・白川 光 64歳(青森県) 「たらふく」
入選
(17編)
・内山 豪希 63歳(北海道) 「おばばの決闘」
・翔内 まいこ 26歳(東京都) 「杉の見る夢」
・新宮 みか 44歳(埼玉県) 「父ちゃんを待つあいだ」
・矢口 慧  33歳(京都府) 「今年から、雪に林檎が香る理由」
・前川 生子  56歳(福井県) 「お先にどうぞ=v
・小野 るみこ  45歳(宮城県) 「里桜」
・伊藤 優子 22歳(宮城県) 「梅枝」
・若久 恵二 52歳(鹿児島県) 「灰色の鳥」
・吉阪 市造 69歳(北海道) 「風小僧」
・豊福 征子 43歳(福岡県) 「雪女、ハワイに行く」
・三國 礼  (青森県) 「雪降る公園にて。〜dedicated to…〜」
・小泉 絵理 22歳(青森県) 「少女と龍」
・山木 美里 37歳(京都府) 「魔女の家」
・あおいまちる 33歳(大阪府) 「涙ダルマが融けるとき」
・森村 怜 41歳(新潟県) 「君帰入口」
・東 しいな 48歳(青森県) 「海に降る雪」
・福島 千佳 38歳(奈良県) 「空に残した想い」
長編部門
長編賞
大沼 珠生 38歳(埼玉県) 「きつね与次郎」
長編佳作
(2編)
・中山 聖子 39歳(山口県) 「彼方の雪」
・小瀧 ひろさと 32歳(愛知県) 「ホワイト・テンポ」
長編入選
(1編)
・山下 奈美 34歳(静岡県) 「ジュノ」
概要
審査員 高田 宏(作家)
萩尾望都(漫画家)
乳井昌史(エッセイスト)
参考 ・大賞、長編賞、および佳作は「ゆきのまち通信」誌上に掲載。また、入賞・入選作品を含む28篇による「第17回ゆきのまち幻想文学賞・小品集17」を出版する予定です。
主宰 ゆきのまち通信
問合せ 「ゆきのまち通信」幻想文学賞係
〒030−0861青森市長島4丁目11-8 TEL017-773-3477

幻想的な雪の話ばかりを集めた入賞者の作品を、一冊の本にまとめました。
詳しくはこちら。

更新2007.6.3


株式会社企画集団ぷりずむ
あおもり草子
ゆきのまち通信
三内丸山縄文ファイル

Copyright 2003-2007 YUKI-NO-MACHI-TSUSHIN inc. All Rights Reserved.
ホームページ上での全ての画像、文章などの無断使用・加工、二次配布、無断リンクなどは固く禁じます。